えっ、まじでそんな暮らししてたの!?ぴにょのありえない一人暮らし。僕の失敗談、今の貯金節約生活に至るまでのとんでもない話。

節約

あ、どうも!
ぴっぷえれきばんです!!

今日は一人暮らしのお話をしたいと思います。
これから春にかけて新社会人や、大学進学とかで
一人暮らし始める方もいると思います。

勿論、それ以外の方でも、一人暮らしって
こんなんだよ、っていう話をするので

これから一人暮らしをする方は参考に
していただければなと思います。

一人暮らしって、夢いっぱいだし
これから毎日楽しみで色々理想を
考えたりもする、それもいいんですけど

現実はそんな簡単ではありません。
本当に甘くはないです!


少なくとも僕にとってはそうだった
そんな僕のありえない失敗だらけの
一人暮らしを話していきます。

これから一人暮らしする人たちへ
反面教師にしてもらえれば
そういう思いで書きます。

何故一人暮らしは甘くないのかぴにょの一人暮らし時代の失敗をまず話します。今考えてもとんでもない暮らししてました。

なんで一人暮らしは甘くないのか
自分語りで申し訳ないのですが
僕は本当に失敗したなと思う体験
それを元にお話したいと思います

まぁ僕みたいなアホな例ってなかなか
いないと思うんですけど

僕が初めて一人暮らしをしたのは
高校を卒業してすぐ後のことでした

最初は当時流行ってたSNSの前身のような
モバゲーというサイトで知り合った
友達(?)の家に転がり込みました。

その友達の紹介でコンビニで働き
お金を貯めて自分の部屋をみつけました

コンビニは廃棄がもらえて
食費が浮くので普通の人よりは
多分お金はかかってなかったです

僕は北海道の地方の方に住んでいて
札幌に移り住み始めたんですけど

毎月の給料13万ぐらい
その時は2万5千円ぐらいのアパートに住んでいました。

僕に家賃は2万5千だけど給料が安いのできつかったです。
でも札幌で近くに地下鉄の駅もあって、立地はよかったです

バス・トイレ一緒だったけど…

やがて彼女とかができたりして、同棲するために調子に乗って
4万5千円ぐらいの結構きれいな家に引っ越したり

車の免許を取って、車を所有したり

因みに僕の実家の方ってアパート借りても
駐車場代タダとか2.3千円ぐらいなんですけど。

札幌だと1万とか駐車場代だけで取られます

月13,14万円ぐらいの給料で
そんなことしてました笑

今思うと、ほんとによくそんなこと
出来たなって思う

そりゃ出来ますよね、食費はコンビニなんで
毎日廃棄もらっててほぼ0円でしたし

ここがすごくヤバい話(笑)なのですが

恐ろしい事に年金、保険を払ってなかった
高校卒業したばかりの坊やがなんの計画もなく
いきなり札幌出てきて、日本国民は20歳過ぎたら
年金と保険を払う義務があるだなんて

本当に当時は知らなかった笑

なんか手紙とかも来てましたけど
たまにいると思うんですけど

チラシとか郵便物をポストから取り出さないマン
だったので笑笑
※当時は母親に後から言われて減額の申請とか
後からちょっとずつ払ったりとかしました…笑


後は自分に都合の悪いことは
自分には関係ない、自分の事じゃないって
見過ごす悪いクセがありました

年金とかだけじゃなくても
当時はリーマショック真っ只中だったんですけど
ネット(当時はネット媒体ガラケー)とかのニュース
みたいなのでなんとなく知ってましたが

自分には全然影響ないとか

本当にそういうダメ人間の典型みたいに
なってました。

そんな感じだから
部屋は散らかりっぱなし、お金の使い方がだらしない

彼女出来て同棲しても部屋がきれいに
なることなんてありませんでした

結局だらしないものはだらしない
折角きれいないい家に住んでも

服が散らかりっぱなしだし、ゴミも
すぐにゴミ箱には入れない

彼女もお互い高校卒業したばかりとかで
僕のほうが数年年上だけど、何も知らない
子供がそのままただ親がいない空間を得ただけ

僕の一人暮らしはそんな感じでした

後からまた一人になって
やっと部屋とかお金とかしっかりなんとか
やれるようにはなったけど、その頃にはもう遅くて

クレカの支払いとか、税金とか、家賃とか
今まで積み重なっていた、だらしなさのせいで
蓄積されていた負債が多くて
まともにやってたら払えなくなって

恥ずかしながらも僕は実家に帰りました。

失敗談、実際になにがよくなかったのか反省点

ここまで僕の一人暮らしの話をしましたが
実際にじゃぁよっくなかったってことを
確認していきたいと思います。

なんの計画もなく一人暮らしをはじめた

まずはなんの計画もなくってことなのですが
ただ、札幌に住みたい、一人暮らししたい
からと言って家を飛び出して僕は無職の状態で
飛び出していますからね笑

そんな人はなかなかいないでしょうけど
なにも考えずに家を飛び出しているので
もしコンビニっていうアルバイト先が
なかったらその時点でもう破綻していました

学生の人なら親御さんからの仕送りとアルバイト
新社会人ならお給料、それぞれどれくらいの収入予定
があり、どれくらいの家賃で、残りはどれくらいで
って、普通はそういう収入源があるもんなのに

僕の場合は無計画過ぎました、ホントよく生きてると
思います。

仕事がないのに飛び出した笑

いまならこんな事絶対にしません笑
これが若気の至りってやつなんでしょうね
なにも仕事がないのにその友達とかも
詐欺師みたいな人とかだったらどうしたのでしょうか

普通は僕みたいにそうやっていい友達が
たまたまネットで見つかって、コンビニの
バイトが見つかって、将来的にはコンビニで
社員として雇ってもらえて、スキルを付けて
その周辺の同チェーン店舗のオーナー界隈から
欲しいと言ってもらえるようになり
コンビニ業界の職に付くには困らない
ぐらいまでなれたのは本当に運が良かったと
思います。
※但しコンビニはブラックだし給料安い

僕の場合は運がいいだけで、もしコンビニの
バイトがなかったら餓死してたんですよ

コンビニは廃棄があったから暮らして
(と言ってもまともには暮らせてない)
行けたのであって、他のアルバイトとかで
働いてもだめだったと思います。
ある意味奇跡ですよほんと。

部屋の暖房はガスストーブだった

容器の失敗談の話には出てきませんでしたが
僕が借りた部屋の暖房はガスストーブでした

しかもガスの種類は一般的には都市ガスより
高いと言われているプロパンガスでした。

地域によってはエアコンだけで住むところ
もあるのですが、北海道はストーブがないと
鼻水が家の中で凍ります(大袈裟)

でもガスストーブって高いんですよ
当時の僕はなにもしらなくて
最初の月の請求が5万もきました

子供の頃は親の金でぬくぬく温かい部屋で
過ごしてたので、ストーブは当たり前にあるし
そんなにかかるなんて知りませんでした。

寒くなかったら消したり、ある程度厚着
したりして考えていかないと湯水のごとく
お金が減って行きます…

僕は灯油のファンヒーターを購入して
ガスストーブは使わないようにしました…
(そのストーブも2,3万ぐらいした泣)

彼女なんて作ってる場合じゃなかった…

当時はコンビニなので出会いは沢山ありました
なので彼女を作るのもそんなに難しくはなかったです。

ただ、こんな安月給で部屋も汚くて社会の常識も
知らないそんなやつが彼女を作るべきでは
ありませんでした。

当時付き合った女の子も学校を卒業したばかりで
僕より年下で何も知らない、本当は僕が色々教えなきゃ
行けない、付き合った以上は将来をしっかり考えて
行かなきゃならないのに僕も何も出来ない笑

女の子と住んでるのに毎日部屋は散らかりっぱなし
だったし、お金も全然なかったし

最終的には僕の安月給が原因で相手の親と
喧嘩してお別れしました…

クレイジーな生活してました笑

今となってはこんな男につかまった娘を
心配するのは親として当然です

安月給でしかもだらしない娘がそんな男と
一緒にいることでその娘までもが
だらしなくなってしまう、親からしたら
そりゃいい加減にしろってなりますよね。

そんな将来のない同棲生活は1年半ぐらい
だったんですけど、つまり僕はその女の子の
1年半を奪ってしまったことになります。

だってそのまま続けても将来良くなる可能性
なんて本当になかったし

だから彼女を作るべきではなかった

まぁ、僕にとってはこれも経験になりましたが

車を買ってしまった

車って必要な人、そうでない人がいると
思うんですけど、僕の場合は歩いて行ける距離
だったので、車なんていらなかったんですよね

車って人生の5大支出とか言われてて
凄くお金がかかるんですよ

生涯車を持ったとしてかかる費用は平均で
3000千万円とも言われています

これは住居関連費用の次にかかる金額
だから僕も車のコストについて真剣に
考えるようになりました

車は購入費用や税金、ガソリン代に整備費等
様々なお金がかかります毎月数万普通に飛んでいきます

今は車がないと通えない職場なので必要ですが
当時の僕は歩いて通える距離の職場

しかも毎日職場まで車で通っていました

車を持つと便利なのでちょっとした距離でも
来るまで移動してしまいます。

それに甘えて生きていると当然ガソリン代は
その分かかりますし、30代になって運動不足
を痛感するようになりました。

今は運動不足を解消するため定期的にランニング
したり、買い物の時は歩いて行きます笑

とはいえ車を所有していることで
自分であらゆるとこへ行けるようになり

いい景色を見に行ったり、音楽を聞きながら
気持ちよくドライブが出来たりするので

車を所有することが悪いとは一概にいえないです

車が好きな人もいるでしょうし
自分の人生に重きを置く物はお金がかかろうが
必要な物事として我慢するべきではないと思います。
※しっかりと計画的に何が必要で何が必要でないかを
考えることが大事だと思います。

お金にだらしなかった

僕は当時給料が少ないにも関わらず
一人暮らしをして、時にはクレジットカードの
分割払い等も使ってしまっていました

これぐらいなら返せるだろうと
容易にリボ払い
の餌食となっていました笑

リボ払いは高額の買い物をする際に
毎月一定額の支払いにして月々の負担を
軽減出来るのですが、手数料率(実質年率)
というものがその際にかかってきます

例えば50万円のものを毎月1万円で
手数料率20%のリボ払いで購入した場合は
最後支払い終わるまでに元金の50万
とは別に約20万円程の手数料がかかってきます。

50万円で購入出来るものを70万円で購入したような
ものです。

そこまで手数料は高くないですが車等も
ローンで買うことで実際の値段より高く
支払っているようなものです。

よく考えて使わないと僕みたいに
アホな支払いをして、年金も保険も
未納とか家賃滞納とかをしますので
よく考えて使いましょう。

最後は家賃滞納とかカード支払いが追いつかなくなり
実家に戻り、親にたすけてもらいました。

本当に恥ずかしい大人です

貯金、投資をしておけばよかった…

お金にだらしない続きとも言えますが
お金があれば全て使う、僕はこち亀の
両さんほどではないですが、貯金もなにも
せず毎月もらった給料を全部使い果たしてました。

ぶっちゃっけなにに使っていたかは
覚えてません笑

給料が少なすぎて暮らすのだけで割と
いっぱいいっぱいだったと思います

でも、もしちゃんと家賃がいくらで、光熱費が
いくらで…ってしっかり計算して出来ていれば
毎月1万いや、5千でもいいから貯金を
していれば…って思います。

僕は今後悔しながら毎日の固定費を大雑把ですが
計算し余ったお金で投資をしています。

また自分への投資も最近はじめました。

毎月の勉強費用を作って本を購入して
読んで知識を得る(勉強)をはじめました。

でも20代の10年間は戻ってきません

僕はいま32歳ですが、仮に20歳の頃から
アメリカの代表的な株価指数S&P500に毎月
1万円ずつでも投資していれば過去10年間
S&P500は過去10年で年平均6.9%増えていますので
トータルで約57万円増えていました。
積み立てた分と合計で約170万円です

170万円だとたいしたことないなとおもいますが
これを50歳まで30年間続けたら総資産は1千万を
超えます。

老後の資金が年金だけでは足りないかもしれない
といわれてる時代の中で1千万円はでかいですよね

さらに言えばある程度仕事が落ち着いたり
しっかり貯める体制を作れれば
毎月1万円だけではなく3万円を投資する
ということも可能になってますよね。

毎月積み立てる、あとは待つだけでそれぐらい
見込めるんです。

ちなみに僕は今は当時より給料をもらえてますし
実家暮らし(笑)なので毎月3万円を投資しています。

もちろん毎年6.9%も相場が上がるとは限りませんが
長期的に見れば株価は上がっていく
(世界の人口は増えており経済も成長していく)
ので全世界に分散して投資していれば資産は
確実に増やせます。

20代の頃にそうしておけば
と後悔しながら今は積み立てています。

自己投資もそうです、毎日何となく
だらだら過ごすのではなく、今こうやって
投資の知識をつけたように
少しでも20代の頃から勉強をしていれば

もっと多くの資産を増やしたり
もっと違った稼ぎ方を出来たのではないかと
後悔しています。

失敗は悪いことではない失敗をして生活が良くなる。

いろいろと書きましたがこんな感じで
ボロボロの生活を僕は送ってきました
これは20代半ばぐらいまでの話です。

沢山ありえない失敗をやらかしましたが
失敗がすべて悪いわけではありません

失敗を元に考えて、自分の行動を
より良くすることが出来るように
なったと今では思います。

一番はお金を貯めることが出来るように
なったことです

お金がなく、借金も経験したおかげで
お金の大切さを知り、将来に向けての
資金を貯める、将来の為に世界へ投資する

お金の話は汚いと思ってたけど
そうじゃなくてお金の話をすることは
お金のことを考えるのは
大事なんだ
ってそう思える様になりました

また、自己投資もはじめました

僕がお金の勉強等をしていると最近よく聞く話
今の時代は正社員だろうが非正規だろうが
安定はないと言われています

変わっていく世の中にいつでも対応出来るように
少しでも知識、能力を付けて稼ぐ能力を付けたい
と考えました

僅かですがそれも実ってきていて
今年の僕の投資の運用成績は+で9%ぐらいです
(100万円運用していたら+9万円ぐらい)

たった9%か、たったそれっぽっちかよ
と思うかも知れませんがこれが将来的に
大きくなっていく事を僕は知っているので
楽しみでしかたありません。

お金を理解したことでお金の管理を
するようになりました。

毎月の支出をざっくりですが把握し
無駄な部分は削減する

そうすることで、世界への投資や
自己投資、息抜きでおいしいものを
食べたり、欲しい物を買ったり

貧乏一人暮らし時代には考えられなかった
充実したお金の使い方が出来ていると思います。

因みに経費削減のためにはじめた
1日1食生活で受けた恩恵として

体重が-7キロにウエスト-10センチに
改善しました笑


お金の管理が出来て資金が潤ってくると
心に余裕が出来て今度は
身の回りを整えることが出来るようになりました

整えるというのは部屋を掃除するとかきれいに
するとかそういうことだけではなくて

例えば毎日ギターを弾きたいなら
毎日手の届く場所に置き場所を作る等

自分がその作業をしやすいように
環境を整えるということです

そうすることで気持ちよく生活が出来るように
なりましたし、心に余裕があるので朝はやく
起きてこうやって毎日ブログの記事を書いたり
もするようになりました

これも自己投資の一貫ですね

一人暮らしという経験は自分自身の成長のチャンス

上記で書いたように僕の失敗は
とても良い経験となって僕の大きな財産になっています

今なら月5万の家を借りても月3万投資積立しながら
余裕で好きなもん食って生活出来ると思います
(1日1食だけど笑)

大抵は誰でも一人暮らしは経験することだと思います

僕の一人暮らしの経験は普通ではないかなり以上な方
だとは思いますが

学校では教えてくれない常識が世の中には山程あり
誰でもこうなりえます笑

まぁ、普通はなかなかいないですけど
ぴにょっていうとんでもないやつがいるなぁ
ばかだなぁと思いながら

僕を反面教師に充実した一人暮らし生活を
おくっていただければと思います

また、失敗することもありますけど
それは将来自分の約に必ずたちます

一人暮らしはいいけど辛いことも沢山ある
もし本当に辛いと思ってしまったら

迷わず実家に帰って、休んで下さい

お母さんが美味しいご飯作ってくれるので
お父さんがお疲れ様って迎えてくれるので

いつでも帰れるんだ、そう思いながら
楽しい一人暮らしを満喫してくださいね

そして、いつか失敗を役立てるため、
成長するために英気を養って下さい。

実家に帰るのは逃げではないですよ
戦略的撤退です。

僕も皆さんの一人暮らしを応援しています!

それでは今日はこの辺で
皆さんまた会う日まで~

コメント

タイトルとURLをコピーしました